更年期障害の症状を乗り越える

更年期障害の症状を乗り越える!?

更年期障害の症状を乗り越える事が
大切だと思います。

 

更年期になると更年期障害に悩む人が
出てきます。

 

その時期は人によって様々で、40代に
入ったあたりで出る人もいれば50代になってから
出る人もいてなかなか幅広いのです。

 

更年期障害の症状はホットフラッシュといって
突然何の前触れもなく汗が流れてくるとか、
原因不明のイライラが続くという辛い症状が有名です。

 

私もホットフラッシュと原因不明のイライラに
悩んでいるひとりです。

 

40代に入ってから徐々に汗が流れるようになって、
それとほぼ同じ時期からイライラが始まりました。

 

あまりにも更年期障害の症状がやっかいで
普通に生活できなかったので内科へ行き
薬で症状を和らげているんです。

 

体調を整えるためにゆっくり入浴すると
良いという話を耳にしてから実践しています。

 

病院から出た薬も飲みながら半身浴をしたり
入浴で汗を出したりして体調を整えていますよ。

 

まだ更年期障害の症状が続いているため
今後も薬は必要でしょう・・・。

 

焦らずこの時期を乗り越えようと思います。

 

よく噛んで食べること

 

身体の調子が今ひとつの時にやってもらいたいのは
よく噛んで食べることです。

 

食事を食べるときはもちろんのこと、おやつを
食べるときもよく噛んで食べて欲しいです。

 

噛み方も右ばかりで噛まないで左の歯でも
しっかり噛むという意識・・・左右両方の歯を
まんべんなく使って噛んで欲しいのです。

 

私は右の歯をあまり使わず左の歯を
使うクセがあるので気をつけています。

 

これを気をつけ初めてから体調が
整うようになりましたよ。

 

よく噛んでから飲み込むということは
やらなくてはならないことなんです。

 

よく噛まずに飲み込むと胃の負担が
すごいらしいですから・・・。

 

両方の奥歯でもちゃんと噛んで飲み込むように
なってから顔の左右差が少なくなって風邪も
引きにくくなりましたよ。

 

インフルエンザにもかかりにくくなりましたし、
ウィルス性の病気に感染しにくくなったので
嬉しく思います。

 

体調が今ひとつだな〜と感じたら
よく噛んでから飲み込むようにしてみましょう。