体調を整える為の簡単ルーティン

体調を整える為の簡単ルーティン

体調を整える為の簡単ルーティンとは!?

 

体調を整える最初の手順として考えなければならないのは、
「これから起動するぞ!」と身体に自覚させることです。

 

そこで毎朝のルーティンに簡単な動作を取り入れてみましょう。

 

ここで肝心なのは、あくまでも身体の覚醒を求めているということ。

 

朝から身体を酷使して、疲労を感じさせるようなことはしません。
この際の動作は、上半身と下半身のふたつの動作から成ります。

 

まず上半身はラジオ体操の深呼吸の動き。
両手を肩まで上にあげて下すという単純動作です。
これをゆっくりと行うことで負荷を掛けながら行うのがポイント。

 

そして下半身は足踏みです。
膝をできるかぎり90度に近づくように上げます。
プラス、呼吸はゆっくりと深く行いましょう。

 

この動作によって、身体が休眠状態から覚醒します。

 

決して激しいとは言えない動作ですが、
血行が良くなるのでおススメです。

 

目標は3分間。

 

10分間継続すると運動レベルの満足感が得られるでしょう。
この切り替えをきっちりと毎日行うことで生活が軽快にスタート!
更に体調までもが整うのです。

 

月経前の症状を楽にするために

 

私は月経が始まる数日前からお腹がはって体調に
異変を感じます。

 

私が敏感なだけかもしれませんが月経が
始まるサインが身体のあちこちに表れるのです・・・。

 

これは毎回のことなのでもう慣れるしかないのかな・・・と
思っていますが、ラクなときとそうじゃないときがあるので
悩みは大きいです。

 

体調が整っているときは月経のサインも
強く出てきません。

 

下っ腹がはるような感じになりいつもより甘いものが
欲しくなる程度です。

 

だから早く眠るようにしたり、いつもは食べないように
気をつけている甘いものを少しだけ食べて気を
紛らわしています。

 

それだけでも月経前の症状が軽くなります。

 

体調が悪いときに月経前の症状が重なると
これはもうダウンするしかないです。

 

しばらく起き上がれないことも珍しくないので
ひたすら身体が動くようになるまで休みます。

 

月経が始まってからも身体は辛いのですが、
月経前もいろんな症状が出るので普段から
体調を整えるように意識しています。